MENU

女性の脱毛症、FAGAについて

男性型脱毛症をAGAといいますが、それに対する女性版をFAGAと呼んでいます。

 

AGAがプロペシアのような医薬品で改善されやすく、また使用しないと治りにくいという特徴がある反面、FAGAにはこれといった決定的な医薬品は今のところありません。そのかわり、医薬品を使わなくても治る可能性はAGAよりもずっと高くなります。

 

FAGAは女性ホルモンの減少により起こる症状です。女性ホルモンであるエストロゲンは髪をしっかりと育て、成長期を持続させます。そのエストロゲンは28歳をピークに減少しはじめ、更年期に入る40歳あたりになるとかなり少なくなってしまうため、急に薄毛が気になる方が増えてくるのです。

 

このようにFAGAは一般的には40代からの症状です。

 

しかし、近年では無理なダイエットや生活習慣の乱れなどにより、若い女性でもホルモンバランスに異常をきたし、FAGAを発症する方も珍しくありません。薄毛の状態としてはびまん性脱毛症がほとんどで、これは全体に、均一的に薄くなってゆきます。

 

女性の育毛専門のクリニックもあり、ここ数年で患者数がかなり増えているそうです。治療法としては栄養補助サプリや育毛剤の使用、また薄毛の原因にストレスが関わっている場合は、カウンセリングなどをしてくれることもあります。

 

薄毛治療 東京

2015/12/13 10:05:13 |
抜け毛に悩む女性が増加し、数多くの育毛剤が販売されるようになりました。いろいろあると選ぶのに迷いますよね。より大きな効果を得るためにはどんな育毛剤を選んだらいいのでしょうか。育毛剤は頭皮や髪の状態で選ぶことがポイントです。今の状態を改善する育毛剤を選ぶことで大きな効果を得ることができます。急に抜け毛が増えた場合は、女性ホルモンが低下したり男性ホルモンが増えている可能性があります。そのため、ホルモンを調整する育毛剤が効果的です。女性ホルモンを調整する作用がある成分には、カンゾウエキス、ヨモギエキス、クララエキス、オトギリソウエキスなどがあります。頭皮が乾燥すると炎症が起こりやすくなり、炎症によっ...
2015/12/05 17:24:05 |
20代の頃からカラーリングやパーマを繰り返して来たせいか、40代なってから抜け毛が急激に増えました。特に気になるのが、分け目です。以前は目立たなかった分け目がどんどん広がり、将来がとても不安です。今迄頭皮に何も手を掛けてあげなかったので、育毛剤を使用してみる事にしました。ネット検索をしていたら、バイオテックの長春毛精という育毛剤を見付けました。バイオテックと言えば育毛のプロなので、かなり信頼ができそうです。12種類もの生薬が配合された育毛剤なので、毛根から元気になりそうなイメージがしました。是非使用してみたいと思い、1本購入する事にしました。夜シャンプーをして髪を乾かす前に、使用をしました。長...
2015/12/05 17:17:05 |
リビングの掃除をしていると自分の髪の毛が沢山落ちているのを見て結構ショックを受けるようになり、何か自分で対策はできないかなと思い始め育毛剤を探してみました。化粧品は無添加のHABA(ハーバー)を愛用しているので、ハーバーから育毛剤「麗豊」が販売されているのを発見し「麗豊」を購入してみることにしました。香りが柑橘系で心地よく、お風呂上りと朝のブラッシングの前に「麗豊」を使用し軽く頭皮マッサージを行うようにしました。「麗豊」を使いはじめてから2週間ほどで抜け毛が少なくなってきたのを実感できるようになり薄毛がだいぶ改善されてきたのを実感できたので驚きました。定期購入もできるので2ヶ月に1回ペースで購...